メインコンテンツへスキップ

南部科學園區

よくあるご質問 - 南部科学園区 - Southern Taiwan Science Park
よくあるご質問-7

よくあるご質問

高雄園区

3-2.高雄園区を管理する機関とその連絡方法は?
A:
高雄園区は南科管理局が管轄しています。高雄園区の開発状況や各種申請手続きについては、管理局投資組にお問い合わせ下さい。連絡先:886-6-5051001内線#2329 曾科長。
3-3.高雄園区の土地、標準工場のリース料の算定方法は?今後調整の可能性は?
A:
一、土地リース料金=更地リース料+インフラ建設費用
費用について詳しくは管理局ホームページ(ホームページ>投資ガイド>費用と担保)をご覧下さい。
土地賃貸借契約書第7条は以下のように定めています:
「甲は関連法令の規定に基づき随時本契約物件のリース料金を調整することができる。本契約物件の公示価格、行政院の定める国有地リース料率その他の事由で調整が必要となった場合は、本契約物件のリース料金は調整が確定した日から自動的に調整されるものとし、リース料金納付済みの期間の差額についても追徴或いは払い戻しが行われる。」
二、標準工場賃借料:標準工場リース料については、管理局ホームページ(ホームページ>投資ガイド>投資ガイド>費用と担保)をご覧下さい。なお、リースに当たっては賃借保証金(リース料2ヶ月分)が必要です。
標準工場賃貸借契約書第6条は以下のように定めています:
「乙は本契約のリース期間開始の日から甲の定める納付方法によって所定のリース料を支払うほか、営業税も納入するものとする。甲は関連法令の規定に基づき随時前出のリース料を調整することができる。本契約物件のリース料は調整の確定した日から自動的に調整されるものとし、リース料を納入済みの期間についても追徴或いは払い戻しが行われる。」
3-4.高雄園区の工業用地の建蔽率と容積率は?
A:
一、 容積率:240%
二、 建蔽率:60%;ただし工23、工24、工25区画の工場建設については高雄園区環境影響評価書承諾事項の規定に従って(工23、工24、工25区画)建設面積は合わせて24、813ヘクタールになります。
3-5.高雄園区の標準工場の設備と規格は?
A:
一、第一期標準工場
(一)第一期標準工場は地下2階、地上5階建てで、各階に8ユニットの計40ユニット。各ユニットの床面積は470平方メートルとなっています。
(二)お使いいただける設備:トイレ、給湯室、消防システム、照明システム、乗用エレベーター(最大積載量1000キロ)、貨物用リフト(最大積載量2000キロ)、周波数60Hz、電圧110/ 220/380V、 軒高450cm、天井高320cm、床耐荷重800kg/㎡及びその他。詳しくは園區工場賃貸情報をご覧下さい。
二、第二期標準工場
(一)第二期標準工場は地下1階、地上5階建てで、1-3階の各階に8ユニット、4-5階の各階に4ユニットの計32ユニット。各ユニットの床面積は500平方メートルとなっています。
(二)お使いいただける設備:トイレ、給湯室、消防システム、照明システム、乗用エレベーター(最大積載量950キロ)、貨物用リフト(最大積載量2000キロ)、周波数60Hz、電圧110/ 220/380V、軒高490cm、天井高330cm、床耐荷重1,000kg/㎡及びその他。詳しくは園區工場賃貸情報をご覧下さい。
3-6.高雄園区に従業員宿舎は?
A:
内訳は独身者用569戸、家族用(上級社員用社宅を含む)60戸。詳しい利用情報はホームページ/認識園区/園区生活/園区宿舎紹介を参考にしてください。
3-7.高雄園区から各主要拠点への所要時間は?
A:
台南市と高雄市へは車で約20分、高速鉄道台南駅、高雄小港国際空港、高雄港へは車で約30分となっています。
Pages【7/8】
維持の単位 : 企画管理考察課
最近時間を更新した :2021-10-28 15:17:21