メインコンテンツへスキップ

南部科學園區

事業展望 - 南部科学園区 - Southern Taiwan Science Park
事業展望

事業展望

産業体質を強化 産業クラスターを強固に
行政院が推進する産業イノベーション政策に従い、デジタルスマート化世界のトレンドを把握し、テクノロジーで産業イノベーションを支援、産業キーテクノロジー技術の研究開発を促し、産業レベルアップに繋げます;半導体、医療材料、航空宇宙産業などサプライチェーンの不足点を補い、誘致企業を見据え、サイエンスパーク産業クラスターの優位競争力を引き続き強化します。
園区資源の安定 持続可能な運営を保つ
科学園区用地の拡大あるいは新設するタイミングを検討、産業用地を確保する;同時に用水の供給源やリサイクル使用を拡大し、長期電力供給政策を完成しました。用水、電力の確保、ハイテクノロジー企業を誘致し、工業生産額や雇用機会を増やし、持続可能な園区運営に繋げます。
環境に優しく 「生産、生機、生態、生活」を重視
園区防災人員の命を大切にし、ハイテクノロジー工場の屋内測位技術、VR/AR技術を運用し、世界レベルで安全なサイエンスパーク作り;引き続き節水、節電、グリーンエネルギー、樹の移植などの環境政策を実施し、開発による環境への破壊を最小限にする;園区と近隣住民の距離を縮め、環境や人文科学の要素を豊かにし、質の高い産業環境を構築します。
維持の単位 : 企画管理考察課
最近時間を更新した :2022-04-07 13:44:21