メインコンテンツへスキップ

南部科學園區

高雄サイエンスパークについて - 南部科学園区 - Southern Taiwan Science Park
高雄サイエンスパークについて

高雄サイエンスパークについて

高雄サイエンスパーク(KSP)は、台湾高雄市路竹区、岡山区、永安区の境界に位置しています。約567ヘクタールの敷地面積に、総合施設、安定した水・エネルギー供給設備、便利な交通網を整備したKSPは、洪水が発生した記録もなく、認識されている断層上にもありません。ワンストップショップの行政サービスを提供する、ハイテク産業の発展にふさわしいフレンドリーなサイエンスパークです。
  • 用地も工場もリース可能、によって企業の負担を軽減し、ベンチャー企業に向けの標準工場も提供しています。
  • サービス向上の取り組む:専従の担当職員が一社一社にきめ細やかなサービスを提供する「保母」制度、定期的な企業訪問、更に、プロジェクトチームを設立し、カスタマイズされた専門的なサービスを提供しており、入居企業に対するサービスの向上に全力で取り組んでいます。
  • 単一窓口による行政サービス:投資申請、工商登記、建築管理、環境維持‧管理、廃棄物処理、雇用等に関するワンストップサービスを提供しています。
  • KSPは50の著名な公立および私立の大学に囲まれています、国立成功大学(NCKU)、国立中正大学(NCCU)、国立中山大学(NSYSU)、高苑大学、高雄国立大学など、、高雄医科大学(KMU)、南台湾科学技術大学、卒業生が企業のニーズについて教育を受けています。学校やパーク企業と協力することにより、パーク企業のニーズを満たすために豊富な専門的および技術的人材が提供されます。
  • 産業の発展に対応して、STSPBは時々、いくつかのセミナーとマッチングイベントを開催して、パーク企業の革新、才能、資金、および技術のニーズを満たし、またパークプラクティショナーの専門能力を高めて、革新的な研究開発のための本部へのSTSP。
  • ディレクター、カップル、独身者向けの寮の提供。
維持の単位 : 企画管理考察課
最近時間を更新した :2022-04-07 13:43:25