メインコンテンツへスキップ

南部科學園區

就労ビザ - 南部科学園区 - Southern Taiwan Science Park
就労ビザ

就労ビザ

一、応募機会
サイエンスパークの事業班は、ビジネスニーズにより、技術者または専門家のポストに外国人を雇用する意思があります。
二、外国人を雇用する企業による説明
以下のいずれかの状況の場合、手紙形式の応募書類またはレポートを南科管理局に提出できます。
(一)初回雇用
(二)雇用延長(雇用期間が終了する4週間前に応募するものとします)
(三)雇用終了
三、応募処理期間
約3~5営業日
四、応募資格と要件
(一)サイエンスパークの企業が会社設立登記を完了していること。
(二)雇用対象の技術者または専門家は、以下のいずれかの資格を有している必要があります。
1、Professionals and Technologists Examination Act(專門職業及技術人員考試法)に準拠した証明書または実務資格を取得している人物。
2、国内外の大学で関連学部の学位以上を取得している人物。
3、1年にわたり多国籍企業に就労し、台湾に事務所を開設するよう指名された人物。
4、専門的な訓練を受けたか、5年以上にわたり関連経験に関して独学で勉強し、新しいアイデアと特別な能力を得た人物。
(三)雇用されている技術者または専門家の給与が、中央当局が発表したさまざまな業界と職業の給与調査に関する『Professionals and Technicians of Industry and Service Industry(産業及サービス産業の専門家と技術者)』の最新号で言及されている1人当たりの平均月給(現在47,971ニュー台湾ドル)を下回るものでないこと。
五、必須書類
(一)外国人の専門家と技術者の雇用(正規雇用)
1、応募フォーム(固定)
2、従業員調査フォーム(固定、写真付き)
3、雇用契約書
4、審査費用の領収書の原本(応募1件につき500ニュー台湾ドル)
5、パスポートまたはその他の身元証明書のコピー
6、雇用している外国人の教育履修証明書のコピー(中国語版も添付)
7、雇用している外国人の実務経験証明書(実務経験を必要としない外国人の場合は適用外)
8、その他:
(1)大学の学位未満の学歴で、多国籍企業にまる1年間就労し、台湾に事務所を開設するよう指名された人物の場合、組織図、当該組織の業務、多国籍企業の要件を満たした、現在取得されている証明書と関連書類を提出する必要があります。
(2)大学の学位未満の学歴人物の場合、5年以上にわたる職務経歴書、当該外国人が新しいアイデアと特別な能力を有していることを示す関連証明書(例:前職の企業の推薦状、特許証明書、その他のR&Dに関する功績)を提出する必要があります。
9、前述の情報と書類が複写の場合、「原本に相当」などの言葉が挿入され、申請係と責任者の印鑑が押されている必要があります。
新雇用主が申請を提出する雇用主変更については、退職証明書、雇用に関する承認状の原本のコピー、昨年度の個人所得税支払証明書を添付する必要があります。
(二)雇用延長
1、応募フォーム(固定)
2、従業員調査フォーム(固定、写真付き)
3、雇用契約書
4、審査費用の領収書の原本(応募1件につき500ニュー台湾ドル)
5、承認状の原本のコピー
6、昨年度の税金支払証明書
7、前述の情報と書類が複写の場合、「原本に相当」などの言葉が挿入され、申請係と責任者の印鑑が押されている必要があります。
(三)雇用終了
1、雇用に関する承認状の原本のコピー
2、雇用主と被雇用者の双方が契約を終了することに同意した旨を示す書類(書類1部を提出)
3、外国人居留ビザとパスポートのコピー
4、前述の情報と書類が複写の場合、「原本に相当」などの言葉が挿入され、申請係と責任者の印鑑が押されている必要があります。
六、手数料とその他の項目
就業サービス法第81条の規定に従い、審査料を支払う必要があります。外国人の専門家を雇用する場合、行政院労働部労動力発展署の雇用許可集金口座(口座番号:19058848)に、1件当たり500ニュー台湾ドルと審査料を払い込みする必要があります。
七、相談担当者の名前と所属先内線番号
Chen Hung Yun(ウー・メイリン)、Labor Relations Section, Environment and Labor Affairs Division(環境労働署労務課)、内線:2340
維持の単位 : 労使課
最近時間を更新した :2022-01-23 16:10:39