メインコンテンツへスキップ

南部科學園區

STSPを選ぶ理由 - 南部科学園区 - Southern Taiwan Science Park
STSPを選ぶ理由

STSPを選ぶ理由

一、投資環境の競争力
  • STSPは保税地域(輸入税、物品税、事業所得税を除く)であり、パーク内企業にR&D助成金を提供します。
  • マンパワーの安定供給を確保するために、セミナー、テクノロジーイベント、人材交流イベントを随時企画しています。
  • また、南科管理局は、市場拡大に向けてパーク内企業と国際展示会に共同出展します。
  • STSPは、ワンストップサービスを提供します。
  • STSPの水・電力供給は安定しており、交通網へのアクセス性も良いです。
  • STSPは、グリーン・持続可能性コンセプトを追求する投資家にとって最良の選択肢です。
二、産業競争力
STSPは、IC、光エレクトロニクス、精密機械、通信、コンピューター周辺機器、バイオテクノロジーなどをはじめとする重点産業を誘致しています。中でも、光エレクトロニクス、IC、バイオテクノロジーの各産業は、統合された包括的なハイテク産業クラスターの形成に貢献する素晴らしい業績をあげています。
ICファウンドリーリーダーであるTSMCは、高度な3nm/5nm製造プロセスの拠点としてSTSPを選びました。これにより、STSPは世界最大級のIC産業クラスターとなりました。InnoluxとHannStarが率いる光エレクトロニクス産業では、パネルディスプレイが主力製品として成長しています。さまざまなサイズのTV画面パネルや、今後光エレクトロニクス産業の継続的な発展の主流となる自動車・ヘルスケア分野向けニッチ用途製品などがあります。
(一)IC産業クラスター
TSMCとUMCは、STSPでの生産量を引き続き拡大していきます。
TSMCは、関連製造業者に対しパークへの投資誘致を推進するSTSPにて、3nm/5nm製造プロセスに投資しました。
これにより、STSPのIC産業クラスターの統合が進んでいます。この産業チェーンには、CMPスラリー/石英チューブ/積層材料及び研削バッドを製造する上流工程向け材料及びパーツ製造メーカー、シリコンウェハーやメモリー技術を供給する中流工程向けサプライヤー、パッケージテスト、製品テスト、設備を供給する下流工程向けサプライヤーが含まれています。
(二)5G産業クラスター
南科5G産業クラスターはすでに材料とキーコンポーネントのサプライチェーンが形成しました。また、パーク内には穏懋、PSA、ウィストロン、鵬鼎、統新とThinFlexなどのメーカーが拠点を設置しました。今後、積極的にソフトウェアー及び情報セキュリティなどの分野の5G応用メーカーを誘致し、ソフトウェアとハードウェアの統合発展を推進する方針です。産業を発展し、イノベーション及びトランスフォーメーションを牽引していきます。
(三)光エレクトロニクス産業の強み
STSPには、InnoluxとHannStarが率いる統合された包括的なTFT液晶パネル産業クラスターが確立されています。この統合には、上流工程の重点コンポーネント(ガラス基板、液晶材料、カラーフィルター、反射偏光子、プリズムシート、マスク、バックライトモジュールなど)メーカー、設備メーカー、下流工程向け液晶パネルメーカーが含まれています。水平的なサポートについては、さまざまな国の設備メーカーもSTSPに拠点を構えており、台湾で最も重要なTFT液晶パネル産業クラスターを形成しています。
(四)バイオテク医療器材産業クラスター
ワクチン、製薬及び検査キットのメーカー以外、世界人口の老化が原因で、増加した医療需要に応えるべく、バイオテク産業を長年発展してきました。現在に至っては台灣南部最大のバイオテク産業クラスターとなりました。本局は、バイオテク産業のイノベーションエコシステムを整い、加えて、クラスターの発展のため、「医療器材産業アクセルイノベーション及び国際躍進促進計画」を実行し、スタートアップの育成、クラスターの経営や国際提携などに主眼を置いています。パーク内既存のICT情報通信とバイオテク二大産業のアドバンテージを活用し、投資誘致、製品技術の開発、臨床実験、教育訓練、市場検証、国際進出などのサービスを提供し、スマートバイオ産業が特色のあるプレシジョンヘルス産業クラスターへと邁進するよう尽力しています。また、国内外医療市場の進出、バイオテク製品の売上と輸出実績の向上にも力を注いでいます。
維持の単位 : 投資課
最近時間を更新した :2021-08-02 16:29:38